twitter youtube tumblr flickr rss mail

category: computer

[レビュー] EPSON プリンター Colorio EP-10VA


本記事のタイトルとURL をコピーする

プリンターが壊れた。

現在使っているプリンターは 2011 年に Macbook Air を買った際、渋谷の Apple Store でおまけでもらえた「HP Photosmart Wireless B110a」というインクジェットプリンターだ。

日本HP インクジェットプリンター HP Photosmart Wireless B110a
http://h50146.www5.hp.com/products/printers/inkjet/aio/b110a/

そのプリンターがもう何ヶ月もカラー印刷できなくなっていた。でも、白黒でなんとかなるし、いざとなればコンビニのプリンターを使ってカラー印刷すればいいから、なんとかなっていた。

しかしついにプリンター自体が動かなくなった。印刷処理を実行しても何も起こらないのだ。

Mac、iPhone、iPad といったデジタルガジェットをバリバリ使っている私でも、プリンターはなんだかんだで使うんだよ。なしにするのは難しい。

プリンターというのは壊れやすい機器である。動的な機構がウィンウィン動く機械だから、その性質上仕方のないことだ。

ということで、新しく新調することにした。

最初はカラーレーザープリンターにしようと思った。お店で見るとカラーレーザープリンターが数年前と比べ非常に価格が安くなっていることに驚いた。しかし、ワイフが年賀状印刷でも使いたいという。レーザープリンターはハガキ印刷だと沿ってしまう。それならインクジェットプリンターにすることにした。

インクジェットプリンターはあまりいい印象がなかった。たいして印刷品位は良くないし、インクでベトベトになることもあるし。でもあえて挑戦し、さらには最新のインクジェットプリンター事情を調べるために最新のプリンターにすることにした。

プリンターはお店で見てもよく分からないので、Amazon と価格コムのユーザーレビューだけで決めた。

買ったのは「EPSON プリンター Colorio EP-10VA」だ。インクジェットプリンター。去年秋に出たばかりの最新機種。A3 印刷はいらないなと思いつつも、コンフォートゾーンを広げるために試してみることにした。Amazon で注文。

カラリオプリンター EP-10VA | 製品情報 | エプソン
http://www.epson.jp/products/colorio/ep10va/

箱を開けて驚いたのがそのコンパクトさ。A3 印刷ができるのに、前のプリンターよりスマートに見える。

説明書類は開かずネットでダウンロードしてきた。ソフトウェアのインストールもネットから。USB ケーブルは付いていないし、これを機にワイヤレスにすることにしたが、無線 LAN にもあっさりと繋げた。

インクカートリッジを6色使うタイプなのでせっせと設置した。一つ一つのカートリッジが小さいような気がして、すぐなくなりそうだ。

用紙のセットの仕方が分からず戸惑った。

さっそく印刷。

驚いたのが音がすごく静かなこと。ネットのレビューではうるさいと書かれていた気がするけど、すごく静かだよ。というか、前のプリンターがうるさすぎたのかもしれない。あまりにうるさいので、クッションを敷いて音を軽減していたぐらいだが、今度は不要だ。

iOS からの AirPrint もあっさりできた。専用アプリは使わなくてもよさそう。

USB メモリやメモリーカードからの印刷もできるが、まだ試していない。

スキャナーもまだ試していない。スキャンは印刷と違い A4 サイズまでしか対応していないのは残念だ。

電源を入れると操作パネルがウィーンとチルトし(角度は調節できる)、印刷時には排紙トレイがウィーンと出てくる。格好いい! しかも、使用時以外収まっているので非常にコンパクトなのだ。

肝心の印刷品位だが、とても綺麗だと思う。十分なクオリティーだ。年賀状も綺麗にできそう。

最新技術を垣間見ることができ、買ってよかった商品である。


書籍