[翻訳] コミックでの文字置き

私はフリーランスの翻訳者をしている。現在関わっているのがコミック翻訳で、文字を吹き出しに配置する作業。翻訳そのものは他の人がしているので、補助的な作業だ。それでも結構勉強になる。

翻訳のチェックをすることは求められていないけど、ときどき間違いを発見したりする。そういう時に発注元に教えてあげる。

また文字の配置も翻訳と同じように苦労がある。文字の大きさやフォント選びでいろいろ考えなければいけない。読みやすいように文字を大きくすると、文字が吹き出しに入りきらなくなる。でもすべての文字を詰め込めようと文字を小さくすると今度は読みにくくなる。フォントも原語のイメージを変えないように選ぶ必要がある。

なんだか字幕翻訳と似ていませんか。さまざまな制約の中で最大公約数の答えを出さなければいけないのが翻訳なのだ。


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍