twitter youtube tumblr flickr rss mail

category: misc

[Amazon出品] フルフィルメント by Amazon


本記事のタイトルとURL をコピーする

Amazon での出品を大口出品へ変更したことを書いた。

Amazon での販売を大口出品に変更した – with a Christian Wife
https://blog.withachristianwife.com/2016/03/10/amazon-ooguchi/

そもそも小口出品から大口出品へ変更するきっかけとなったのが、「フルフィルメント by Amazon(以下、FBA) 」について調べていたときに大口出品について詳細を知ったからだ。

FBA とは Amazon での商品販売を、自分が発送するのではなく、Amazon に代行してもらうサービスである。商品を Amazon へ送ると、それ以降の販売の世話は Amazon がやってくれる。自分で発送するのは大変なんだよ。旅行に行くときは出品を止めないといけないし(販売を休止にできる)、注文のたびに発送作業をするのは、たくさん販売している人にはかなり大変な作業なのである。だから、FBA を始めたかった。

Amazon出品(出店)サービス | よくあるご質問 (FAQ)
http://services.amazon.co.jp/support/faq.html

最初は FBA は大口出品じゃないとできないかと思っていた。しかし、小口出品の人でもできるんだね。まあ、私は FBA を始めると同時に、これを機に大口出品へ切り替えもした。

FBA を始めるには、出品商品一覧で、一つでいいから「Amazon から出荷」に変更すると、FBA を開始する旨の確認画面へ進める。承諾すると FBA が使えるようになる。セラーセントラルの「設定」メニューに「FBAの設定」という項目が表示されるようになる。

FBA の手続きはやや分かりにくいが、手続きを進めていくうちに理解できてきた。

FBA のためには、商品に専用のラベルを貼る必要がある。これは面倒だなあと思っていたら、Amazon が代行してくれるサービスも用意されている。「商品ラベル貼付サービス」と呼ばれ、大型商品なら1枚 43 円、それ以外の通常の商品なら1枚 19 円で貼ってもらえる。

Amazon.co.jp ヘルプ: 商品ラベル貼付サービス
http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=200496290

Amazon.co.jp ヘルプ: 商品ラベルの貼付サービスの料金
http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=200496310

つまり、商品ラベル貼付サービスを利用すれば、あとは商品を送るだけでいいのだ。

商品ラベル貼付サービスは「セラーセントラル>設定>FBAの設定」で、「商品ラベル貼付サービス」を有効にすれば開始できる。まずこの有効設定をやっておく。それ以後の FBA で送る設定にした商品が商品ラベル貼付サービスを選択できるようになる。

なお、商品によってはもともと商品ラベル貼付サービスが利用できないものもある。その時だけ、自分でシールを貼ればいい(シールは FBA の画面から印刷用の PDF を出力できる)。あるいは、この商品は自分でシールを貼りたいというものがあれば、自分で貼るように商品ごとに個別に設定できる。

画面に従い、発送用の箱に貼る紙を印刷し、貼る。後は運送業者に頼んで送るだけだ。

FBA については YouTube で Amazon の公式解説ビデオを見ることができる。

FBA アマゾン – YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCf9sD-lVDyZrMFirl04hOsQ


書籍