twitter youtube tumblr flickr rss mail

category: misc

靴紐が好きじゃない


本記事のタイトルとURL をコピーする

私は靴紐付きの靴が好きではない。だってほどけるから。結び直すのが面倒だし、ほどけたのを気付かないまま履き続けると紐が汚れる。そんなわけで、靴を買うときは靴紐なしのものを積極的に選んできた。ビジネスシューズも同じだ。

映画『フロスト×ニクソン』はアメリカのニクソン元大統領と彼を追い詰めるイギリス人テレビ司会者フロストの話だ。

映画の中でフロストが靴紐なしの靴を履いていると、ニクソンが「紐なしの靴なんて女が履くものだ」と笑い飛ばす。映画の最後でフロストがニクソンに贈り物をするが、それが靴紐なしの靴なのだ(こういう皮肉がイギリスっぽくていい)。

さて、とはいっても紐なしの靴の選択肢は少ないので、稀に紐付きの靴を買うことがある。そんな時、ほどけない靴紐を見つけたので、使ってみた。

No-Tie Laces という商品で Amazon で購入した。


こんな箱。


中身。


この靴の元々の紐を外して、・・・。


No-Tie Laces を通す。


余分な長さをはさみで切る。

元々はスポーツ用あるいは、靴紐が結べない子供用の商品だけど、普通にオシャレに見える。黒なら目立たないので、セミフォーマルな靴でも使えるのではなかろうか。

使い心地も、もちろん紐がほどけることはなく快適だった。


書籍