[Mac] OS の再インストールをした

昨日某サイトにアクセスしていたら、「あなたのパソコンはウィルスに感染しています!以下の番号に電話をかけてください」みたいなのが表示された。おそらくいたずらだと思うし、本当にリアルに悪意のあるサイトならこっそりウィルス感染なりをするものである。

しかし、まあこれを気にパソコンを再インストールするのもいいかなと、急遽することにした。もしリアルに感染したりしたときのための、「訓練」を兼ねてね。

そのため昨日はブログが更新できなかった。

まず第一に行ったのが、ネットを切ること。情報ダダ漏れの危険があるので、外界との繋がりを遮断する。パソコン上で Wifi を切るだけでなく、ルーターから電源を切る(といっても、昨日は Wifi をオフにしただけだったが・・)。

そして急いでバックアップを取った。私の Mac は Time Machine で1時間ごとに自動でバックアップが取られている。しかし、Time Machine で後でちゃんとデータを引き出せない可能性も考えて(ネットを切った後は Time Machine でのバックアップもされていないし)、改めてここでバックアップを自分で取り直した。つまり、移せるものはディスクに焼いてしまい、それ以外のものは外付けのハードディスクへ移動だ。新しい環境になって、その外付けハードディスクからデータを戻すのである。

iTunes もライブラリーごと外付けハードディスクへバックアップだ。

この意味でも、普段からできるだけファイルはパソコン内にローカルに置かずに、ディスクへ焼くか、クラウド上に置いておくべきである。パソコンが壊れたりしたら、情報が一気にパーだからね。

このデータのバックアップに時間が掛かった。

次は、一時的に再びネットに繋がなければならない作業がある。iCould、iTunes や Adobe Criative Cloud からのサインアウトだ。これらは、OS の再インストール後も OS の再インストール前の情報がサーバー側に残ってしまい、不都合が起こることがある( Find my Mac がオンのままだったり、インストールできるコンピューター台数に制限があったりするから)。その他念のため、メッセージや Facetime などもサインアウトしておいた。この作業が終わると、また急いでネットを切る。

あとは、Scrivener のような環境設定が面倒なアプリの設定を書き出したりもした。

こうやった上で、再インストールを行った。

手順としては、一端ハードディスクのデータを完全削除。それからインストールだ。

現在はアプリを一つ一つインストールし直している。

再インストールの作業が思ったより早く進んだのは、再インストールの際のチェックリストをあらかじめ作っておき、Evernote に保存していたから。それを見ながら、やり忘れたことがないかを確認した。また、家のネットの速度を早いものにしていたのも、OS の再ダウンロードが早く済んだ。

今後気をつけたいのは、こうやって再インストール作業がパッとできるように、ファイルを整理しておくことだろうね。できるだけフォルダー構造をシンプルにしたり、どんどんクラウドに置いたり、ディスクに焼いておこう。

[amazonjs asin=”B00WXNCLZ4″ locale=”JP” title=”日本サイバー軍創設提案: すでに日本はサイバー戦争に巻き込まれた (Kindle Single)”]


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍