twitter youtube tumblr flickr rss mail

category: reading

[読書メモ]『読むだけで絶対やめられる 禁煙セラピー』


本記事のタイトルとURL をコピーする

p17
「誰でもタバコはやめられる。それも簡単にやめられる」

p24
やめる理由ばかり考えれば、問題の本質を見失ってしまいます。「どうして吸いたくなるのか。吸う必要があるのか?」を考えることの方が大切です。

p83
19 世紀、人類は奴隷制度廃止のために血の滲む努力をしました。それにもかかわらず、いまだに自ら進んで奴隷生活を送っている人がいます。それが喫煙者です。

p85
私がタバコをやめて一番よかったと思うのは、人生の半分をタバコ探しに費やす惨めな奴隷生活から解放され、生活全体を楽しめるようになったことです。

p96
最近の統計では家屋の火事の 44 パーセントがタバコが原因で起こっています。

p147
彼らはタバコを楽しんでいるのではなく、タバコなしでは楽しめないだけなのです。

p196
大切なのは何を思うかです。「あぁタバコが吸いたいなあ」とか、「いつになったら自由の身になるのだろう?」などと考えているから惨めになるだけです。/「やったー、私は自由だー!」と思えば、幸せな気分になれます。


書籍