[読書メモ]『偏差値 29 の私が東大に合格した超独学勉強法』

p23
授業中に堂々と内職していると、揉めたり後から呼び出されたり面倒なことも出てくるので、こっそりとやるに越したことはありません。

p46
時間を自分で管理できないのが予備校の欠点

p85
お金よりむしろ時間を無駄にすることの方がもったいないので、すっぱり切り捨てるという決断が大事です。

p90
ノートを作成するにあたり、効率をよくするため注意したポイントが2つありました。1つは、科目別に分けず、全ての教科を同じノートに書くということ。もう1つは、長い文章ではなく、可能な限り簡潔な単語で書いていくということです。

p144
落ち込んだときは、しばらくは塞ぎこんでしまうこともあるでしょうが、ずっと布団の中にくるまっているより、名言ノートを読んでみると、気分をプラスに転換しやすくなります。

p143
何かを思い出すときには、記憶したときと環境を同じにすると再生率が著しくアップすることが実験で証明されています。[…]これを「物理的復元効果」と呼びます。/ここから、勉強するときと実際に試験を受けるときは同じような環境である方がよいということが言えます。

p148
より鮮明かつ具体的なイメージを作るために、それらに関係する絵を描いたり、雑誌を切りぬいたり、写真を貼ってみたりします。私はこの紙を、/「スペシャルメモ」/と呼んでいます。

p149
スペシャルメモの効果は科学的にも証明されています。ハーバード大学の研究では、被験者たちに、自分が将来やりたいことを紙に書いてもらいました。すると、10 年後、紙に書いた人たちは普通の人たちに比べ目標の実現率が倍近く高くなっていたそうです。

p165
周囲に「目標が一致する人」を集めろ!

p172
見たいテレビは必ず録画で!

p187
ゴーレム効果


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍