T シャツ販売を始めた

全日本けん玉道選手権大会を見学してきたことについて先日書いた。

第 38 回全日本けん玉道選手権大会を見学してきた – with a Christian Wife
https://blog.withachristianwife.com/2016/05/31/japan-kendama-tournament-2016/

大会を見学して発見したことは、結構な割合でみんなけん玉の T シャツを着ていること!

そこでひらめきました。私も T シャツを販売しようと。最近は何を見てもビジネスチャンスを探してしまうんです。

T シャツのデザインをして販売できるサービスがあることは知っていた。データをアップロードして、販売はそのサービスがやってくれるわけ。販売数に応じて報酬が入るという仕組みだ。

ネットでいろいろ探してみたところ、日本のサービスだと使いやすくていい感じがするサービスが見つからなかった。それならばと海外のサービスを探してみた。デザインは世界共通だから、世界へ向けて販売すればいいのである。こういうことのためにも、英語はできた方がいい。

最初は Zazzle というアメリカのサービスを試してみた。

Zazzle.co.jp | オリジナルギフト、ホーム&オフィス用品
http://www.zazzle.co.jp/

ここは日本語化されているので使いやすいのかもしれないが、翻訳がところどころ変だ。試しに少し販売を開始してみたけれど、報酬の振り込みに際して税金の手続きが面倒。それとある一定以上報酬が貯まらないと振り込まれない。そんな感じで使いづらい気がしたのでやめておいた。以下が一応オープンしたお店。

Zazzle korokorokorosukeストア: 商品
https://www.zazzle.co.jp/korokorokorosuke/products

次に試したのが Society6 だ。これもアメリカのサービスで、英語のみだ。

Society6 | Affordable Art Prints, iPhone Cases and T-shirts
https://society6.com/

Society6 は売り上げがあるたびに報酬が振り込まれるのがいい。多少使いづらいインターフェースだけど、まあなんとか使えそうだ。以下がオープンしたお店。ブログのサイドバーにもリンクが表示されるようにしている。

T-shirts by Korokorokorosuke | Society6
https://society6.com/korokorokorosuke/tshirts?show=new

報酬は Paypal で受け取れるが、アカウントの確認のため最初に1ドルほど送金する必要がある。ここは税金関係のことは特に書いてないけど、大丈夫なのかな・・・。

「よーし、毎日1つデザインをアップロードしよう」などと意気込んでいたが、デザインを考えるのは大変。ワイフが描いたものをスキャンして使わせてもらったりもした。できるだけ、いろいろアップロードしていきたい。

なお、Zazzle も Society6 も T シャツだけでなく、マグカップや iPhone ケースなどさまざまな商品にデザインを付けて販売できるようになっている。

私自身は普段 T シャツは普段着ない。肌着の上にボタンのシャツ(前が開けるシャツ)を着るのが好き。でも T シャツもいいかなと思えてきた。それは上にシャツを着ていたら、暑くなっても脱げるから。下が肌着だと人前で脱げないけど、T シャツなら脱げる。特にけん玉をしていると暑くなってくるからね。

とりあえず Zazzle で自分用に T シャツを買ってみたので届くのが楽しみだ。


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍