[Mac] 強引に Tweet bot を作る

Twitter bot を作成できるオンラインサービスがいくつかあるが、探した限り、しっかり使おうとすると課金されるものばかりのようだ。

IFTTT を使った自動ツイートもあるが、あれは一つの決まった文章しかツイートできない。私は朝と寝る前の挨拶で使っているけど。

もっといろんな文章を無料で自動ツイートする方法はないか。

オンラインサービスや単一のアプリで解決できそうにないので、強引にアプリを組み合わせてやってみることにした。

まずはツイートしたい文章をテキストで用意する。その際1行1ツイートとしてまとめておく。

そのテキストファイルと、Twitter サイトを開いたブラウザを立ち上げておく。

そして Keyboard Maestro を使い、指定時間になると、テキストファイルから1行文のテキストをコピーしてきて、ブラウザでツイートするようにするのだ。

Keyboard Maestro 7.2: Work Faster with Macros for Mac OS X
www.keyboardmaestro.com/main/

強引だし、アプリを立ち上げておかなければいけないという面倒はあるが、一応これで実現できてしまうからいいことにした。

そのためには、常時起動しているセカンドマシンの Mac mini があるので、それを使うことにした。アプリを1つのスペース(Mac の仮想画面)にまとめておくと分かりやすい。

また、Keyboard Maestro に登録する、1行文のテキストを選択してコピーしたり、Twitter 投稿のショートカットは以下のサイトを参考にした。

Macの「カーソルキー」のキーボードショートカットまとめ(38種類) / Inforati
inforati.jp/apple/mac-tips-techniques/system-hints/how-to-use-keyboard-shortcut-of-mac-cursor-arrows.html

Twitter(ツイッター) – キーボードショートカット – PC設定のカルマ
pc-karuma.net/twitter-keyboard-shortcut/

Keyboard Maestro への設定をまとめると、以下のような手順になる。

1:テキストエディタをアクティブにする。
2:(あらかじめカーソルを文頭に置いておき)、1行全体を選択、コピー。
3:カーソルを下へ移動(次の行の先頭へカーソルが行く)。
4:ブラウザをアクティブにする。
5;n を押すとツイート画面が出てくるので、ペースト。Cmd+t でツイート。

Keyboard Maestro は指定時間や一定時間ごとにマクロを実行できる点が素晴らしい。


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍