[iOS アプリ開発] Xcode はアプリを公開するならベータ版は使わない

iOS アプリ開発には Mac の Xcode アプリを使う必要がある。

私は Xcode 初心者ということもあり、いろいろと使い方に迷った。

しかし、そんなに難しいプログラムを作ったわけでもないのに、どうやら私の問題ではなくアプリの問題として原因不明のエラーが起きたりした。

これでは前に進めないということで、App Store からダウンロードできる安定版の Xcode ではなく、Apple のサイトからダウンロードするベータ版を利用してみた。ファイルサイズが大きいので、ダウンロード、インストールに時間が掛かった。

Xcode 8 – What’s New – Apple Developer
https://developer.apple.com/xcode/

現段階で安定版が Xcode 7 で、ベータ版が Xcode 8 Beta だ。

ベータ版を使うと、先ほどまでのエラーが発生しない。はやり、どんどん修正しているんだね、と関心した。

そうやってアプリを完成させるところまで行ったんだけど、アプリを公開する段階でトラブル発生。

どうやら、ベータ版を使っている故に、ベータ版の最新機能に対応していないアプリ公開プラットフォームへのアップロードでエラーが起きてしまうのだ。

やはり公開を前提にするならベータ版ではなく、安定版を使うべきなんだろう。もちろん App Store で公開しないアプリならベータ版を使う価値がある人もいるだろう。

Xcode 8 Beta を削除して、再度 Xcode 7 をインストール。時間が掛かった。

Xcode 8 Beta で一旦作成したアプリを Xcode 7 で開く際も問題が起きた。Swift コードの書き方が最新版だと変更されているので、それを Xcode 7 用に書き換える必要がある。

また Xcode 8 Beta でアプリを作成すると、storyboard のインスペクターで Interface Builder Document > Open in が Xcode 8 になってしまう。このアプリをXcode 7 で開くとエラーが起きてしまうし、Xcode 7 上では変更できない。Xcode 8 Beta で Interface Builder Document を Xcode 7 に変更した上で、Xcode 7 で開く必要がある。Xcode 8 Beta と Xcode 7 のダウンロード、インストールを3回ぐらい繰り返してすごく時間が掛かった・・・。

最後に繰り返しておこう。アプリを公開するならベータ版は使わないようにしよう。


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍