フィーチャーフォンの住所録を iPhone へ移行する

現在実家に帰省中だ。そこで母のフィーチャーフォン(いわゆる、ガラケー)を iPhone に移行することになった。その方法に苦労しているので、せっかくだからブログへ記録していくことにする。

まず、住所録をフィーチャーフォンから iPhone へ移行することにした。

現在使っているフィーチャーフォンは au の AQUOS SHOT SH008 だ。

SH008
www.sharp.co.jp/products/sh008/

(1)SH008 で住所録を開き、メニューから住所録の書き出しを選ぶ。保存先は micro SD カードにする。

(2)カードリーダーを使って、パソコンで micro SD カードに接続。vcf という拡張子が付いたファイルが、先ほどの住所録のファイルだ。それをパソコンにコピー。

(3)テキストエディタで2のファイルを開く。私は Mac の CotEditor を使った。そこで、文字コードを UTF-8 にして、保存し直す。

(4)3のファイルを iPhone にメールの添付ファイルで送る。

(5)iPhone で4の添付ファイルを開くと、「連絡先」アプリへの取り込みができる。

ポイントは3で文字コードを変更することである。でないと、元のままでは文字化けしてしまう。

取り込んだ連絡先はメモ欄にフィーチャーフォンでのグループ分け等のメモらしきものが書かれている。住所録の整理を兼ねて、それを削除したりした。


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍