twitter youtube tumblr flickr rss mail

category: computer

[Mac] Nest を使った微速度撮影


本記事のタイトルとURL をコピーする

豆苗をワイフが育てることにしたので、その成長過程をウェブカメラで撮影し、後で動画にすることにした。微速度撮影(タイムラプス)というやつだ。以前も一度やっている。

[Time Lapse] 豆苗の成長過程 – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=r34ED9sN7Bo

以下の作業をするには、立ち上げっぱなしにして他に作業をすることがない Mac が必要になる。私は Mac Mini があるので、それを利用することにした。

ウェブカメラはネットワークカメラの Nest を使う。

Home | Nest
https://nest.com/

Nest は撮影映像の保存ができないので、ブラウザで Nest の映像を映し出し(フルスクリーン表示がいい)、それをスクリーンショットで撮影することにした。

Mac でスクリーンショットを撮るアプリをいろいろ探したが、融通が利くものが少ない。Click for Mac などもあるが、撮影時間が最大 10 分ごとにしか設定できない。

Click for Mac | MacUpdate
https://www.macupdate.com/app/mac/26745/click

そこでデフォルトのスクリーンショットを使うことにした。Mac は「Command + Shift + 3」でスクリーンショットが撮影できる。

unoh.github.com by unoh
https://unoh.github.io/2008/09/25/screencapture-on-mac.html

ただ、そのスクリーンショットの保存先がデフォルトではデスクトップになるので、保存先を以下の方法で変更する。

Mac – スクリーンショットで撮影した画像の保存場所を変更 – PC設定のカルマ
http://pc-karuma.net/mac-customize-screencapture-location/

あとは、Keyboard Maestro を使って、スクリーンショットを撮る作業を自動化する。私は 30 分ごとにスクリーンショットを撮るように設定した。

Keyboard Maestro 7.3: Work Faster with Macros for Mac OS X
https://www.keyboardmaestro.com/main/


書籍