[Hackintosh][未解決] Time Machine が途中で止まる

       

 computer

               

(前エントリーの続き)

Mac でバックアップシステムとして Time Machine は欠かせない。特に Hackintosh のような不安定な環境ではなおさらだ。

MacBook Pro 13” は Time Capsule を Time Machine の保存先に設定しているが、Hackintosh は内蔵 HDD を追加してそこを保存場所にしている。無線 LAN よりも高速にバックアップが取れるし、復元も高速だ(Time Capsule は過去のバックアップの閲覧がすごく遅い)。

そうやってバックアップを運用していたのに、急に Time Machine がうまくいかなくなった。バックアップの途中で止まってしまい、いつまで経っても完了しないのだ。

以下のページに Time Machine が途中で止まるときは、Spotlight を再構築すればいいと書いてある。

【Mac バックアップ】Time Machineが途中で止まる場合はSpotlightを再構築 – ものくろぼっくす
mono96.jp/archives/22177

今さら聞けない、Time Machineが途中で止まってしまったんですが、Spotlightと関係あるの? | ローカルブロガーのメモ帳
koumetaro.com/blog/time-machine-is-stop-spotlight-causes.html

そこに書かれている方法では Spotlight のインデックスを削除できなかったので、以下のようにターミナルを使う方法で Spotlight のインデックスをリセットした。この直後に Spotlight を開くとインデックス中であると表示されたのでうまくいったようだ。

Terminal 101: Rebuild the Spotlight Index On the Fly | TechRadar
www.techradar.com/how-to/computing/apple/terminal-101-rebuild-the-spotlight-index-on-the-fly-1305684

その後 Time Machine を実行してみたが、やはり途中で止まる。

さらに、以下のページには Spotlight の再構築以外のさまざまな方法が書かれている。

MavericksのTimeMachineが途中で止まって進まない場合の対処方法 – drk7jp
www.drk7.jp/MT/archives/001982.html

しかし、このいずれの方法でも解決しなかった。。。

その中の Backups.backupdb の削除については、ゴミ箱内の〜.inprogress というファイルがどうやっても消せない(ネットに書かれているあらゆる方法を試してみた)。

最終手段として、Time Machine の保存先として設定している内蔵 HDD をフォーマットすることにした。

そして、フォーマット後に再び Time Machine の設定をしたが、やはり止まる・・・。

(次のエントリーに続く)


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍