twitter youtube tumblr flickr rss mail

category: misc

沖縄への航空券を予約・購入


本記事のタイトルとURL をコピーする

九州に住む弟が結婚することになり、式は沖縄でするという。本当は北海道に行きたいから北海道で式をしてほしかったけど、まあ私の希望なんて関係ないので仕方ない。挙式は3月だ。私は夫婦で参加することになった。

ホテルの予約は何十回もしてきたので簡単だ。いつもの通り楽天トラベルで予約。

問題は飛行機だ。飛行機ってあまり予約したことがないので、少し不安があった。

最初は Google で「名古屋 那覇 飛行機」と検索して表示される料金比較を見たが、あまり情報がない。いろいろ調べているうちに、航空券の料金比較は以下のページが便利。残席も含めていろいろな航空会社の料金を比べられる。

国内格安航空券【24時間365日】予約受付中!さくらトラベル
https://www.sakuratravel.jp/

ここで調べたところ、行きも帰りも JAL を利用することになった。

結婚式の日程が3連休と重なるので、行きの航空券は一人1万円だが、帰りは3万円だ。全然料金が違う。そして、75 日以前の予約なので「ウルトラ先得」という割引が適用されるとはいえ、片道1万円で行けるのには驚いた。名古屋・広島間の新幹線より安いよ・・・。

さきほどのページで利用する飛行機を選んだら、航空会社のサイト上で予約だ。JAL のトップページから行える。

JAL国内線-航空券 予約・空席照会・運賃案内-
http://www.jal.co.jp/

予約は「 JAL マイレージバンク」に加入しなくてもできた。

一晩寝て落ち着いてから、チケットの購入をすることにした。JAL トップページの「国内線ご予約・購入済のお客様」をクリックして手続きを進める。

その際 JAL マイレージバンクに加入していない人は名前、搭乗日、航空会社、便名、予約番号を入力して自分のページへ行く必要がある。ここで問題なのが「便名」である。予約時には「JTA049」と表示されていたが、どうやら「航空会社」の欄で「JTA」を選び、「便名」に「049」と入力するのだ。便名欄に半角数字4桁と書かれているのがトリッキーである。

これで購入が終了した。

購入前でも購入後でもすでにピンポイント座席指定をすることができる。座席も指定しておいた。


書籍