Raspberry Pi でマウスカーソルを非表示にする

パソコンのディスプレイに情報を表示させておくことを、このブログでは「情報ディスプレイ」などと読んでいたが、ああいう単一のアプリの実行をすることを「キオスクモード」と呼ぶんだね。

キオスクモードでマウスカーソルが表示されていると邪魔になることがある。Raspberry Pi 3 Model B の Raspbian において、マウスカーソルを非表示にする方法をメモしておく。

Terminal で unclutter というアプリをインストールする。

$ sudo apt-get install unclutter

さらに、 /etc/xdg/lxsession/LXDE/autostart に、以下の文字列を追加し、リブート。

@unclutter -idle 0.1 -root

1秒ほどマウスが動かないと、マウスカーソルが非表示となる。再びマウスを動かせば、カーソルも表示される。

参考:
Raspberry Pi • View topic – How to hide the cursor in the kiosk mode automatically?
www.raspberrypi.org/forums/viewtopic.php?f=91&t=52759

M.N.Y: サイネージ端末としてのraspberry pi ( dashing ) 〜インストール〜
ryoyamauchi.blogspot.jp/2015/05/raspberry-pi-dashing.html


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍