ミニバードに 複数の MediaWiki をインストールする

前回レンタルサーバーのミニバードに MediaWiki をインストールしたことを書いた。

ミニバードに MediaWiki をインストールする – with a Christian Wife
https://blog.withachristianwife.com/2017/04/11/install-mediawiki-in-minibird/

さらに2つ目の MediaWiki をインストールしたのでメモしておく。

※ あとで気付いたことだが、独自ドメインに MediaWiki をインストールしたい場合は MediaWIki のインストール前に、ミニバードに独自ドメインを設定する必要がある。詳細は次のエントリーをに書く予定だ。

MySQL データベースはトラブルを回避するためにも、1MediaWiki に対して1MySQL データベースにしたかった。そのため、私は5つの MySQL が利用できるミニバードを契約したのだ。

(1)1つ目の MediaWiki のインストールの際にダウンロード、解凍した MediaWiki のサイトを、再び FTP サーバーにアップロードする。前回とは別のディレクトリを作成し、そこにインストールだ。

(2)1のアップロードに時間が掛かるので、その間にミニバードのデータベース設定をするといい。

(2-1)「サーバー管理ツール>ホームページ>データベース設定>MySQL追加」をクリックし、さらにデータベースを追加する。データベース名は前回と違う分かりやすいものにする。

(2-2)「サーバー管理ツール>ホームページ>データベース設定>MySQL一覧」で(2-1)で作成したデータベースに対し、MySQL ユーザ権限を追加する(権限追加本ボタンを押す)。MySQL ユーザは1つ目に作成した MediaWiki と同じでもよい(あらたに MySQL ユーザを新規作成しなくていい)。

(3)MediaWiki 設定ページの Connect to database では以下のように設定する。

Database type: MySQL
Database host: [前回と同じ] ミニバードの「サーバー管理ツール>ホームページ>データベース設定」に表示される「MySQLホスト名」(「MySQL ユーザ名」の右に表示される「ホスト」ではない)
Database name: (2-1)で作成したデータベース名
Database table prefix: 適当な文字列。複数の MediaWiki を一つのデータベースで運用するなら、サイトを区別する分かりやすいものにする。
Database username: [前回と同じ] 1つ目の MediaWiki 作成時に作った MySQL ユーザ名。
Database password: [前回と同じ] 1つ目の MediaWiki 作成時に作った MySQL ユーザのデータベースパスワード。

あとは1つ目の MediaWiki と同様にして MediaWiki をインストール、設定していく。


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍