FileMaker Server にホストしたデータベースへのサインイン

FileMaker Server へデータベースをアップロードする際に、パスワードを設定しなければアップロードできないようになっている。

これは FileMaker Server の Admin Console > Database Server > Security > Require Password-Protected Databases で Host password-protected databases only にチェックにデフォルトでチェックが入っているからだ。チェックを外した状態だと、パスワードの設定をせずにアップロードできる。

アップロード時にパスワードを設定した場合、ローカルのデータベースもホストしたデータベースも、アクセスする際にアカウント名とパスワードを入力する必要がある。

最初そのアカウント名が何のことが分からなかったけど、File > File Options の Log in using で指定しているアカウント名のことだ。

さて、FileMaker Pro から FileMaker Server へデータベースをアップロードすると、ローカルの元のファイルは開くたびにローカルのファイルか、ホストしたファイルか、どちらを開くか選択することになる。

当然、FileMaker Server 上のデータベースでデータを更新した場合、ローカルのファイルは更新されない。では、FileMaker Server 上のデータベースをダウンロードするにはどうすればいいか。

FileMaker Server の Admin Console > Activity > Databases でダウンロードしたいデータベースを選択。右上のフォルダアイコン > Close をクリック(データベースの稼働がストップされる)。再度フォルダーアイコン > Download Database をクリックすると、zip でデータベースをダウンロードできる。

参考:
FileMaker Server 15 にファイルをアップロードする前に必要な設定 | FileMaker
filemaker-jp.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/16151/~/filemaker-server-15-にファイルをアップロードする前に必要な設定

【FileMaker Server 15】パスワードで保護されたデータベースを要求 | イエスウィキャンのファイルメーカー情報
ywc.com/filemaker/?p=3161

FileMaker Server でホストされている FileMaker データベースのコピー | FileMaker
filemaker-jp.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/8816/~/filemaker-server-でホストされている-filemaker-データベースのコピー

[amazonjs asin=”B071K64CNV” locale=”JP” title=”FileMaker Pro 16 スーパーリファレンス for Windows&Mac対応”]


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍