外出先から FileMaker Pro にアクセスする

       

 computer

               

私は FileMaker Developer Subscription に加入して、FileMaker Pro 16 、FileMaker Server 16 を使っているけれど、それはデベロッパー向けの開発環境用となっている。つまり、利用制限が多いのだ。

たとえば、せっかく FileMaker Server が使えても同時接続数が少なすぎる。FileMaker Server の FileMaker Pro での最大接続数は3つまで、カスタム Web 公開での Web ベースのクライアントの同時接続が3つまで、また FileMaker WebDirect、FileMaker Go、または FileMaker Pro(ユーザ接続用)でのユーザ接続が同時に1つまでとなっている。ほんの少し本格的なことをやろうとするとほとんど役に立たないのだ。

私がやりたいのは、外出先で、複数の iOS 端末からデータベースにアクセスしたい。これは FileMaker Developer Subscription の制限内で利用する FileMaker Server では不可能だ(FileMaker Go からは1台までしか接続できないから)。

しかし、方法を見つけ出すことができた。それは VPN を利用する方法である。これは FileMaker Developer Subscription とは関係なく、FileMaker Pro の基本機能を活用する方法だ。

FileMaker Pro は同一ネットワーク内で、同時に5人まで接続できる。「同一ネットワーク」とは通常は自宅の同じ WiFi ネットワーク内などが考えられるが、VPN を利用すれば外出先からもアクセスできるようになるのだ。

具体的には、自宅に VPN サーバーを構築し、FileMaker Pro でデータベースを立ち上げた状態にしておく。そして外出先の iOS 端末から VPN で自宅ネットワークに接続すればいい。

VPN サーバーの構築には私は Raspberry Pi の PiVPN を利用した。

[Raspberry Pi] PiVPN – with a Christian Wife
blog.withachristianwife.com/2017/05/20/raspberry-pi-pivpn/

外出先での iOS の設定が少し面倒だ。OpenVPN アプリを使って直接自宅に VPN 接続できても、FileMaker Go は WiFi 接続のホストにしかアクセスできないのだ。それを解決するのが Personal Hotspot だ。そのためには中継となる iOS 端末が別に必要となる(ここでは iPhone を使う)。

iPhone の Persona Hotspot をオンにして iPad から接続。さらに iPad で OpenVPN アプリを使って VPN をオンにした状態にする。ここで、FileMaker Go アプリのホストに自宅の Mac の IP アドレスを追加して接続する。こうやって初めて、自宅の FileMaker Pro のデータベースにアクセスできるのだ。

この方法なら例えば最大5台まで iPad 等からデータベースに接続できる。

図示すると以下のようになる。

20170629_165707

参考:
FileMaker Pro へのネットワーク共有 – with a Christian Wife
blog.withachristianwife.com/2017/06/28/filemaker-pro-sharing-file/


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍