twitter youtube tumblr flickr rss mail

category: computer

Raspberry Pi で湿度が一定数値を超えると通知させる


本記事のタイトルとURL をコピーする

Raspberry Pi で部屋の温度、気圧、湿度を計測できるようにしたことを書いた。

Raspberry Pi で温度、気圧、湿度を計測 – with a Christian Wife
https://blog.withachristianwife.com/2017/07/05/raspberry-pi-measuring-humidity/

そもそも私がやりたかったのは、部屋の湿度が一定数値を超えると通知が来るようにしたかった。通知方法は LED を光らせるとか音を鳴らすとかいろいろ考えたけれど、一番簡単にできそうなのは Twitter への通知だったので、それをやってみることにした。

Raspberry Pi で計測した部屋の温度、気圧、湿度を Twitter につぶやかせるには、以下のサイトに従えばいい。

Raspberry Piで温度・湿度・気圧を定期的にツイートするbotを作った – karaage. [からあげ]
http://karaage.hatenadiary.jp/entry/2016/08/12/073000

このスクリプト内で、すでに数値によってつぶやきの内容を変化させるようにしてある。そこをいじればいいのだ。すなわち、cron にコマンドを登録して1時間ごとに部屋の湿度をつぶやかせるようにし、その数値が 60% を超えているときだけつぶやき内容を変えるのだ。

具体的には、湿度をつぶやく専用の Twitter アカウントを作成し、湿度が 60% を超えたときだけ @ を使って自分のメインの Twitter アカウントへメッセージを送るようにするわけだ。

毎日6〜 22 時の毎時0分に cron でスクリプトを実行するには以下のように登録する。

0 6-22 * * * sudo python /[スクリプトへのパス]/tweet_sensor_data.py

参考:
Raspberry Pi | cronを使って定期的に写真撮影&メール送信 – たぷん日記
http://www.tapun.net/raspi/raspberry-pi-cron-settings


書籍