twitter youtube tumblr flickr rss mail

category: misc

アメリカの大学院・日本の大学院


本記事のタイトルとURL をコピーする

大学院教育で何が出来ると人が育ったと言えるのか – ニューロサイエンスとマーケティングの間 – Being between Neuroscience and Marketing
http://d.hatena.ne.jp/kaz_ataka/20081028/1225126542

大学院に限らず会社でもそうだけど、日本は「苦労のための苦労」「苦痛のための苦痛」をしすぎだ。「頑張ったからオッケー」じゃなくて、ちゃんと結果を出さないと意味がないんだよ。


書籍