twitter youtube tumblr flickr rss mail

category: misc

郵便局の転送手続き


本記事のタイトルとURL をコピーする

最近引っ越しをしたが、そこで必要になるのが郵便物の転送の手続きだ。

引っ越しの日程に合わせて、私はインターネットからの転居申請サービスの「e転居」で申し込んでいた。

e転居
https://welcometown.post.japanpost.jp/etn/ETN30S10MMC.do

しかしである。どうも郵便物が転送されていない気がする。

1通だけ転送された郵便物が届いた。最初に転送された郵便物には、「転送された郵便物ですが間違いありませんか」という紙が貼られて届くが、それも貼られていた(特に問題なければ、何も追加の手続きは不要だ)。

でも、その後全く郵便物が届かないんだよ。

しかたないので郵便局へ行って確認することにしたら、再度そこで転居届を書かされた。

するとその人のうちにドッと転送郵便物が届いた。

おそらくの原因は、家のオーナーがちゃんと住所の登記をしていないからだと思われる。住民票を異動する際に、区役所の人に言われて知ったが、新居の住所が土地の登記がされていないという。どおりで、水道の転居手続きやネット回線の手続き等で何度も住所の確認をされたりしたわけだ(住所が登録されていないというので、経緯と緯度で伝えたりした!)。

たぶん、こういう登記がきちんとされていない場所に関しては郵便局の転送サービスもうまくいかないこともあるようだ。

不動産登記:法務局
http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/static/goannai_index_fudousan.html


書籍