twitter youtube tumblr flickr rss mail

category: computer

XREA のアカウントを作成


本記事のタイトルとURL をコピーする

OpenPNE を利用するために、シェルアクセス(SSH)が使えるレンタルサーバーを探した。XREA には無料プランがあるのでアカウントを作成した。

XREA のアカウント作成にはバリュードメインへのユーザー登録をまずする必要がある(すでに会員の人はログインする)。それから XREA のアカウント作成だ。

アカウント作成 | 無料から使える高機能・高品質レンタルサーバー | XREA(エクスリア)
https://www.xrea.com/signup/

なお、支払い情報の入力はスキップできるようになっている。

アカウントを作成すると、FTP サーバーや POP サーバー等のアクセス情報がメールで届く。

管理画面が非常に分かりやすい。

ダッシュボード | XREA Control Panel
https://cp.xrea.com/

無料アカウントでは1年間 .shop ドメインが無料で付いてくる。しかし、1年後からは有料(4299 円)。なので、自動更新はオフにした(ドメインは解約ということはできず、有効期限になると自然解約となる)。

ドメインの取得はバリュードメインに新たに支払い情報を入力するのが嫌なので、すでにアカウントを持っている お名前.com でドメインを取得し、XREA で使うことにした。

(1)お名前.com でドメインを取得。

(2)「お名前.com>ドメイン Navi>ドメイン設定>ネームサーバーの設定>ネームサーバーの変更」で、1で取得したドメインのネームサーバーを以下のように設定。

●プライマリネームサーバー
NS1.VALUE-DOMAIN.COM
●セカンダリネームサーバー
NS2.VALUE-DOMAIN.COM
NS3.VALUE-DOMAIN.COM
NS4.VALUE-DOMAIN.COM
NS5.VALUE-DOMAIN.COM

(3)「バリュードメイン>コントロールパネル>無料ネームサーバー>他者登録しているドメインを登録」で1のドメインを登録。

「ドメインのDNS情報の変更はこちら」に進み、「当サービス内サーバーの自動DNS設定」で、XREA から届いたメールに書かれている自分のサーバーを指定。保存。

参考:
ネームサーバーの設定 | VALUE-DOMAIN ユーザーガイド
https://www.value-domain.com/userguide/manual/freedns/

(4)XREA ダッシュボードの「ドメイン設定の新規作成」をクリック。1のドメインを登録。(2の設定が反映されるまで、24 〜 72 時間掛かることがあるので、少し待つ必要があるかも。)

(5)「XREA ダッシュボード>サイト設定>サイト設定の新規作成」でいろいろ設定できる。

(6)XREA アカウント作成時に届いたメールの FTP サーバーにアクセスしてみると、追加したドメインのディレクトリができているので、そこにファイルをアップすればいい。


書籍