twitter youtube tumblr flickr rss mail

category: computer

Raspberry Pi の Chromium で Flash を動作させる


本記事のタイトルとURL をコピーする

Raspbian Stretch with Desktop(November 2017)をインストールした Raspberry Pi 3 Model B の Chromium で Flash を動作させる方法。

(1)以下のページで flash21.tar.xz をダウンロード。

http://www.mediafire.com/download/0i6v4jdq2y2qved/flash21.tar.xz

(2)Raspberry Pi のルートディレクトリに1のファイルを置く。

(3)以下のコマンドを実行。

$ tar -xJf flash21.tar.xz
$ cd pepper
$ sudo cp *.so /usr/lib/chromium-browser
$ sudo cp *.json /usr/lib/chromium-browser

(4)以下のコマンドで 01-pepper というファイルを作成する。

$ sudo nano /etc/chromium-browser/customizations/01-pepper

(5)4に以下の文を追加、保存。

CHROMIUM_FLAGS="${CHROMIUM_FLAGS} --ppapi-flash-path=/usr/lib/chromium-browser/libpepflashplayer.so --ppapi-flash-version=21.0.0.182-r1 -password-store=detect -user-data-dir"

(6)Raspberry Pi を再起動。

Chromium を起動し、URL のバーに と入力すると、Adobe Flash Player があるはずなんだけど、表示されない・・・。しかし、Flash のサイトは見れるようだ。

参考:
【Raspberry Pi】Raspbian Jessie with PixelのChromiumにFlashを入れる
https://studio.beatnix.co.jp/kids-it/hardware/raspberry_pi/chromium-install-flash/


書籍