ドメインの料金に注意しよう

現在私は独自ドメインは お名前.com、Google Domains、ムームードメインで所持している。

お名前.com を使う理由は、ドメインレジストラとしては他のサイトと比べても管理画面が使いやすいほうだからだ。サイトによってはすごく分かりづらいんだよ。

そして お名前.com は安い。GoDaddy で持っていたドメインを お名前.com に移行したのも料金的な理由だった。

しかし__私はドメインの料金の考え方を今まで誤解していたことに気付いた。

ドメインは初期登録料と更新料の2つがあるのだ。初期登録料というのは、ドメインを最初に使い始めるときに払う料金で、更新料とはドメインの更新時に支払う料金だ。

お名前.com が安いのは初期登録料であって、更新料を確認するとそれなりに料金が発生する。たとえば、現在 .work ドメインは初期登録料は1円だ。でも、更新料を見ると年 980 円。1円に惹かれて取得しても、結局1年ごとに 1000 円近く払う必要があるのだ。まあ、それでも、.work ドメインに関しては初期登録料も更新料も一番安いようだけど・・・。

通常料金 – 更新料金|ドメイン取るならお名前.com
https://www.onamae.com/service/d-price/renew_price.html

それでは Google Domains はどうなっているか。

Google Domains は初期登録料に関しては お名前.com より高いが、更新料は初期登録料と変わらないようだ。すなわち、初期登録時から毎年同じ金額を払い続ける。料金体系が明確だ。お名前.com のように初期登録料が安いけど、更新料がぐっと高くなるのはセコいよなあ。

Google Domains の価格とサポート対象の TLD – Google Domains ヘルプ
https://support.google.com/domains/answer/6010092?hl=ja

.com なんかは お名前.com よりも Google Domains のほうが更新料が安い。.com は Google Domains へ移行してしまおうかなあ。

ドメインは数年分契約してしまうほうが少し安くなる。しかし、私はいつでも解約しやすいように1年契約にしている。

ということで、今度からドメインを取得する際は初期登録料だけでなく更新料もきちっと確認しよう。

***

・・・とここまで理解したところで、お名前.com からの請求金額を確認してみると、更新料がサイトに載っている通常料金よりはずっと安い。どうやらキャンペーン価格になっているようだ。その料金なら Google Domains へ移行する必要がない。

でも、具体的にどのドメインがキャンペーン対象なのか、いくらになるのか、確認できるページがない。管理画面でも分からない。やはり、料金体系がクリアな Google Domains が好きかも。

参考:
ドメインは登録料金だけでなく更新料金も確認しなと損をする | affilabo.com
https://affilabo.com/affiliate/13567/


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍