AirPort Express を無線 LAN 中継器とする(失敗)

現在家では TP-Link Archer C5400 という強力な Wi-Fi ルーターを使っている。

[Wi-FI ルーター] TP-Link Archer C5400 を導入した – with a Christian Wife
blog.withachristianwife.com/2017/10/31/installing-tp-link-archer-c5400/

TP-Link Archer C5400 は2階に設置しているが、1階で使う Raspberry Pi がどうも繋がりにくい。Wi-Fi のせいではないのかもしれないけど、試しに Wi-Fi の電波を増強する方法を試してみた。

そのために、余っている古い AirPort Express(2004 年版)があるので、これを以下のページを参考に無線 LAN 中継器としてみることにした。

AirMac Express 無線中継器として使う方法
www.akakagemaru.info/port/airmacexpress-wds.html

(1)AirPort Express に有線 LAN を接続し、電源を入れる。

(2)AirPort Utility を開く。AirPort Express が表示されていると思うので、Edit で設定画面に入る。

(3)Wireless のタブをクリック。

・Network Mode:Extend a wireless network
・Wireless Network Name:親となる Wi-Fi の SSID
・Wireless Security:適切なもの
・Wireless Password、Verify Password:親となる Wi-Fi のパスワード。

Update をクリック。

でも、AirPort Express はオレンジのランプが点滅したままだ。何時間経っても変わらない。おそらくうまくいっていない気がする・・・。


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍