Raspberry Pi で Linkstation を自動マウントする

Raspberry Pi で BUFFALO の NAS である Linkstation を自動マウントさせることにした。

環境:Raspberry Pi 3 Model B、Raspbian Stretch

(1)cifs-utils をインストール。

$ sudo apt-get install cifs-utils

すでにインストール済みだった。

(2)ディレクトリを作成。

$ sudo mkdir /mnt/nas

(3)NAS をマウントしてみる(あらかじめ NAS の IP アドレスは固定しておく)。パスワードを聞かれるので、私の所有する Linkstation の場合は password と入力。

sudo mount -t cifs //192.168.1.XX/share /mnt/nas -o iocharset=utf8

df コマンドで /mnt/nas がマウントされていることを確認することもできる。

$ df -h

(4-1)自動起動のため、/etc/fstab に追記。

$ sudo nano /etc/fstab

末尾に以下を追記、保存。私の Linkstation だと username が admin、password が password となる。

//192.168.1.XX/share /mnt/nas cifs username=[username],password=[password],iocharset=utf8,rw,uid=1000,gid=1000,defaults 0 0

(4-2)ネットワークが起動するのを待つよう設定する。

$ sudo raspi-config

そして、Boot Options > Wait for network at Boot を有効にする。

(5)Raspberry Pi を再起動。

$ sudo reboot

(6)NAS が自動マウントされているか再確認。
$ df -h

参考:
Raspberry PiにNASをマウントする。[Raspberry Pi][Linux] – Qiita
https://qiita.com/wbh/items/90288f44b62a36d24f0a

ラズパイZeroで自宅のNASをマウントする – Mana Blog Next
http://www.mana-cat.com/entry/2017/05/02/164244


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍