CentOS 7.1 に Mattermost をインストール

       

 computer

               

Mattermost を使うためにお名前.com の VPS を利用し始めた。

カスタム OS で CentOS 7.1 をインストールし、そこに Mattermost をインストールした。手順としては公式ドキュメントに従った。

Installing Mattermost on RHEL 7.1 ― Mattermost 4.6 documentation
docs.mattermost.com/install/install-rhel-71.html

お名前.com の VPS はサイト上で Linux を操作できるのが便利。だけど、そこに対してコピペができない。コマンドを手打ちするのが大変だった。さらに、CentOS の前に Mattermost の Ubuntu Server へのインストールを試みたり、実はものすごく苦労している。

MySQL を建てるのに成功し、Mattermost へアクセスできるはずなのにできない。CentOS から curl で localhost に繋がる。でも、外部から http://[サーバーの IP アドレス]:8065 にアクセスできない。これはファイヤーウォールの設定のせいだと分かった。

CentOS は Firewalld というツールでファイヤーウォールが管理されている。/etc/firewalld/zones/public.xml をテキストエディタで修正し、以下を追加すればいい。

<port protocol="tcp" port="8065"/>
<service name=”http”/>

最後に # systemctl restart firewalld で Firewalld を再起動すると、無事外部から IP アドレスでアクセスできた。

参考:
CentOS 7からデフォルトのFirewalldでハマった(iptablesは今後使わない?違い?) ファイアウォールの設定ファイル | urashita.com 浦下.com (ウラシタドットコム)
urashita.com/archives/963

この後は Mattermost の設定に入る。HTTPS での接続を有効にしようとしたが、なぜかうまくいかなかった。

さらに、Mattermost に投稿したときのタイムスタンプが9時間先になってしまうのは、お名前.com 側の問題みたい。CentOS 7.1 のインストールについて以前書いた方法で解決できる。(これに気付くのにすごく苦労した。)

お名前.com の VPS に CentOS 7.1 をインストールする – with a Christian Wife
blog.withachristianwife.com/2018/02/06/installing-centos-on-vps/

iOS アプリでのアクセスは問題なくできた。


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍