[Raspberry Pi] motionEye から Slack へ動体検知通知

Raspberry Pi で motionEye を使った監視カメラを実現する方法について書いた。

Raspberry Pi Zero W で監視カメラ – with a Christian Wife
blog.withachristianwife.com/2017/03/15/survailance-cam-with-raspberry-pi-zero-w/

動体検知をしたら iVideon を使って iPad に通知が来るようにしていたが、Slack に通知できたら便利だと思ってその方法を探してみた。

一番簡単な方法は curl コマンドを使う方法だ。

(1)Slack の Incoming Webhook 用 Webhook URL を取得する。

slack.com/services/new/incoming-webhook

(2)motionEye の設定画面で「Motion Notification > Run A Command」をオンにする。そして Command の欄に以下のように記入すればいい。

curl -X POST --data-urlencode "payload={\"channel\": \"#[チャンネル名]\", \"username\": \"[Slack での表示名]\", \"text\": \"Motion Detected!\", \"icon_emoji\": \":camera:\"}" [1で取得した Webhook URL]

これで動体検知をすると Motion Detected! と Slack に通知される。

カメラの画像を Slack に表示したりできたらいいんだけど、その方法までは分からなかった。


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍