Raspberry Pi の USB ポートを制御する(失敗)

Raspberry Pi で motionEye の動体検知を LED ライトの点灯で知らせてみたくなった。

blink(1) を使うと簡単だが、すでに別の端末で使用中だし、追加で購入するには高い。

Raspberry Pi で blink(1) を動作させる – with a Christian Wife
blog.withachristianwife.com/2017/04/08/raspberry-pi-with-blink1/

そこで、ダイソーで買ってきた USB の LED ライトを Raspberry Pi に接続し、USB ポートのオンオフを制御することでライトを光らせてみることにした。

環境:Raspberry Pi 3 Model B、Raspbian Stretch

参考にしたのは以下のページ。

RaspberryPI 3 Model B で USBポートの電源をON/OFFする:パソコン鳥のブログ
s.webry.info/sp/vogel.at.webry.info/201711/article_2.html

LinuxからUSB HUBの電源のON/OFFを制御してみる – memoメモ
atotto.hatenadiary.jp/entry/linux-sugoi-usb-hub-power-ctrl

Raspberry PiにUSB扇風機を接続してUSBポートをON/OFF制御する方法 | きのこタイムズ
kinokotimes.com/2017/03/07/usb-control-method-by-raspberry-pi/

しかし、どうやら LED ライトに関しては hub-ctrl で制御できないようだ。LED をオフにできない。Raspberry Pi と通信を行っているわけではなく、単に電力を使っているだけだからかな。


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍