浅草橋教会へ行った

結婚式出席のため、東京へ行ってきた。そのため毎日更新のブログも数日お休みしていた。

結婚式には私はワイフと一緒に参加。ワイフはクリスチャンなので、自分の結婚式は教会式だったけど、今回の結婚式は神前式だった。

さて、結婚式が週末ということもあり、東京の教会の朝の礼拝に行ってみることにした。行ったのは浅草橋教会だ。

浅草橋教会 Wesleyan Holiness Asakusabashi Church
http://www.wh-ac.com/

地下鉄浅草橋駅から徒歩5分程度だ。交番を目印にして、その横の小道を入っていったところにある。

受付で初めてであることを伝えると、丁寧に案内してくれた。どこの教会もそうであるように、最初に名前や住所の登録を求められる。

座席が扇形に並べてあったり、教会内もデザインが凝っている気がした。どかんとあるオルガンも音量が調整してあるらしく、ちょうどよく響いていたと思う。

礼拝は 10:30 から始まり、12:00 ごろ終わったと思う。

礼拝スタイルもいつも行く教会とスタイルが違って面白かった。賛美の歌を一人の女性が歌うパートがあったり、使徒信条を歌っぽく言うのも新しかった。

参加者ははやり年配の方が多かった。どこの教会もそうだよね。

20180318_101002
教会入口。

20180318_101434
貸し出された聖書と賛美歌。

20180318_102407
天井。


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍