[Raspberry Pi] 25 分後にアラーム

私は昼食後によく Power Nap として 25 分間の仮眠をとる。しかし、そのままダラダラ1時間ぐらい寝てしまうことが時々ある。

そこで Raspberry Pi を使って 25 分後にアラームを鳴らすことにした。

最初は at コマンドを使おうとしたが、sleep のほうが簡単にできると気付いた。

環境:Raspberry Pi 3 Model B、Raspbian Stretch

(1)Raspberry Pi で USB スピーカーから音が出るようにする。

Raspberry Pi で USB スピーカーから音を出す – with a Christian Wife
blog.withachristianwife.com/2018/05/30/raspberrypi-with-usb-speaker/

(2)mpg321 をインストールする。

[Raspberry Pi] フォルダ内のランダムな曲を再生する – with a Christian Wife
blog.withachristianwife.com/2017/05/27/play-random-songs-in-folder-with-raspberry-pi/

(3)例えば Documents/alarm.mp3 を鳴らしたいなら以下のようなコマンドを実行ればいい。

$ sleep 25m; mpg321 /home/pi/Documents/alarm.mp3

10 秒ごとに延々とリピート再生したい場合は以下。

$ sleep 25m; while true; do mpg321 /home/pi/Documents/alarm.mp3; sleep 10s; done

参考:
Linuxコマンド【 sleep 】指定した時間だけ処理を遅延 – Linux入門 – Webkaru
webkaru.net/linux/sleep-command/


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍