[Hakcintosh] パソコンのメモリを増設した

先日電源ユニットを交換したことを書いた。

[Hackintosh] 電源ユニットを交換した – with a Christian Wife
blog.withachristianwife.com/2018/07/20/new-battery-unit-for-pc/

ついでにパソコンのパワーアップを兼ねてメモリを増設することにした。

現在使っているのが Panram W4U2133PS-8G で、8GB のものを2枚刺している。

[amazonjs asin=”B0158GCAHG” locale=”JP” title=”CFD販売 デスクトップPC用メモリ PC4-17000(DDR4-2133) 8GB×2枚 288pin DIMM (無期限保証)(Panramシリーズ) W4U2133PS-8G”]

さらに CORSAIR CMK16GX4M2A2666C16R という、こちらも 8GB 2枚のものを追加で刺すことにした。

[amazonjs asin=”B0123ZC6CO” locale=”JP” title=”CORSAIR DDR4 デスクトップPC用 メモリモジュール VENGEANCE LPX Series 8GB×2枚キット CMK16GX4M2A2666C16R”]

しかし、刺して電源をオンにしても、数秒で再起動を繰り返してしまう・・・。

いろいろ調べた結果、単にメモリをしっかりと刺していないことが原因だと分かった。メモリはぐっと奥まで刺そう。

そもそも組み立て済みのパソコンで、ケーブルをかき分けて挿すんだから、ちゃんと刺さっているのか分かりづらいんだよなあ。メモリはもっと扱いやすい構造のパーツに変えればいいのに。どんどん新しい規格がでているんだから、構造自体変えればいいと思う。


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍