[読書メモ]『しゃべる名刺』

p88
肩書きとは恐ろしいもので、名乗ったとおりの仕事が入ってきてしまうのです。

p90
自分の「強み」はあなたの最高の理解者に聞きましょう。

p107
本当はいい奴なのに見た目で損をしている方もいることでしょう。そんな方でもご両親を恨んではいけません。

p108
あなたも伝えたいメッセージや、キャラクターイメージが合致するならば、十二単でも、ふんどし姿でも、全身タイツでも、羞恥心が許す範囲でコスプレOK です。ただその結果に関しては、自己責任でお願いします。

p161
・カッコつけない。自慢しない。過剰な背伸びはしない。素の自分で勝負。
・本音で語る。過剰な演出はしない。

p185
身の安全の保証はできません。

p186
当たり前のことですが、その場の周囲の方々の期待や暗黙のルールから大きく逸脱するような服装をしていたら、不要なもう一枚の厚い壁をわざわざ自分でこしらえているのと同じ状態です。

p186
実はその服装に隠れてチラチラ見える小物こそ、他人はよく見ています。

p187
最低限「あなたのために気を遣っています」という姿勢が伝われば OKなのです。


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍