製本直送の「どこでも出版」で販売してみた

       

 computer, review

               

日本では個人がプリント・オン・デマンドで気軽に販売できるサービスは見当たらない。だから私は自著の紙の本の出版は Lulu というアメリカのサービスを使ってきた。

Online Self Publishing Book & eBook Company – Lulu
www.lulu.com/

Lulu は1冊単位で比較的安価に注文できる。時々送料無料のキャンペーンをしている時もあり(数ヶ月に1回ぐらい)、それは日本への発送も適用されるのでキャンペーン中に買うのも手だ。

ただ Lulu は海外のサービスということもあり、そこで自著の販売をしても日本から買ってもらうのは難しい。日本ではよく知られていないサービスだし、英語の問題もあるからね。

そこでいろいろ探したところ、印刷業者の「製本直送」がプリント・オン・デマンドのサービスをやっていることを知った。

どこでも出版(オンデマンド販売サービス) / 製本直送.com | 1冊から注文OK。安さと高品質のオンデマンド印刷
www.seichoku.com/user_data/publish_button_std.php

製本直送は1冊単位で安価に印刷してもらえるので、これまで利用したことがあったが、書籍の販売もできるようなのだ。これを使わない手はない。

実際に販売をしてみることにした。

販売をするには、通常の印刷を注文するときと同じページで原稿をアップロードしておく必要がある。ここで確認のため自分用に印刷注文してみるのが一番だけど、注文せずとも販売はできるようだ。

マイページの新規登録からアップした書籍を選んで、価格等の設定をする。送料や手数料や最終的な自分の利益がシミュレーションされるので、値段の設定がしやすい。指定冊以上は送料無料にするようなこともできる(その場合の送料は私が負担することになるが)。売上金入金用の振込口座も設定しておく。

販売専用ページも作成できるようだが、購入ボタン用のコードが発行されるので、自分のブログなどにこれをコピーアンドペーストすればいい。自分のブログ等に注文ページを作り、後は注文があれば決済、印刷、発送は製本直送がやってくれるわけだ。とても簡単に注文ページを作れた。

まだ販売をスタートした段階なので、注文があったらまたどんな感じになるか様子を見てみよう。


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍