[読書メモ]『翻訳語成立事情』

       

 reading

               

p204
主語が省略される、という見方は、本来主語があるべきである、ということを前提としており、西洋文をモデルとする考えである。


> 記事のタイトルとURL をコピーする <
書籍