[iOS][Raspberry Pi] 25 分後にアラーム

       

 computer

               

iOS 12 から使えるようになった「ショートカット」を活用して、iPad から簡単に Raspberry Pi でアラームを鳴らせるようにしてみた。私はランチ後に 25 分の昼寝をするので 25 分後にアラームを鳴らしたい。

環境:Raspberry Pi Zero W、Raspbian Stretch、USB スピーカー、iPad Pro(iOS 12)

(1)Raspberry Pi で USB スピーカーから音が鳴るようにする。

Raspberry Pi で USB スピーカーから音を出す – with a Christian Wife
blog.withachristianwife.com/2018/05/30/raspberrypi-with-usb-speaker/

(2)Raspberry Pi に mpg321 をインストール。

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install mpg321

参考:
[Raspberry Pi] フォルダ内のランダムな曲を再生する – with a Christian Wife
blog.withachristianwife.com/2017/05/27/play-random-songs-in-folder-with-raspberry-pi/

(3)アラームとして使う mp3 ファイル(alarm.mp3 とする)を Raspberry Pi に入れる( documents ディレクトリに入れるとする)。

試しにアラームを鳴らすには以下。

$ mpg321 ./documents/alarm.mp3

(4)アラームを鳴らすためのシェルスクリプトを作成する(documents ディレクトリに alarm.sh を作成するとする)。

#!/bin/sh
mpg321 ./documents/alarm.mp3

(mp3 ファイルまでは絶対パスで書く。)

(5)4に実行権限を与える。

$ sudo chmod 735 ./documents/alarm.sh

(6)at コマンドをインストールする。

$ sudo apt-get install at

参考:
Raspberry Pi のタクトスイッチ(複数個)を押すと Slack に通知する – with a Christian Wife
blog.withachristianwife.com/2018/02/28/tactswitdch-to-slack-with-raspberry-pi/

(7)25 分後に alarm.sh を実行するためのシェルスクリプトを作成する(documents ディレクトリに alarmin25min.sh を作成するとする)。

#!/bin/sh
at now +25minutes -f ./documents/alarm.sh

(at で実行するシェルスクリプトは絶対パスで指定する。)

(8)7に実行権限を与える。

$ sudo chmod 735 ./documents/alarmin25min.sh

(9)iPad のショートカットで以下を作成。

・Run Script Over SSH を挿入。
・Host:Raspberry Pi の IP アドレス
・Port:22
・User:Raspberry Pi のユーザー名
・Password:Raspberry Pi のパスワード
・スクリプト欄:./documents/alarmin25min.sh

これで iPad から簡単に 25 分後に Raspberry Pi でアラームを再生できるようになった。


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍