[読書メモ]『ワクチンの罠』

p59
テレビ CM で勧めているから、みんな受けているから__そんな軽いノリで手を出してはいけない。きっと、あとで悲嘆を味わうことになるだろう。

p158
米国の歴代大統領のうち、トーマス・ジェファーソン(3代)、アンドリュー・ジャクソン(7代)、エイブラハム・リンカーン(16 代)、ジェームズ・ガーフィールド(20 代)、ウォレン・ハーディング(29 代)、ジョン・F・ケネディ(35 代)の7人は、この通貨発行権をとり戻そうとした大統領だ。いずれも暗殺未遂にあうか暗殺されている。

p164
“かれら” の支配下にある企業が大量につくり出すワクチンや医薬品__それらは誰のためにあるのか。もちろん、あなた方のためにある。奴隷をだまして、カネを巻き上げるために存在するのだ。地球上に存在するすべての大衆は、富をしぼりとるだけの商売道具にすぎない。民は愚かに保て__古来より伝わる民衆支配の要諦である。/ウソだと思ったら、テレビの前に座ってコマーシャルをずっと見てみるとよい。なるほど、愚民化とはこういうことか・・・・・・と気づかなかったら、もはやあなたは立派な愚民のひとりである。それは「家畜」といい換えてもよい。

p232
「小さなウソはすぐにばれるが、大きなウソは永遠にばれない」/こう言ってのけたのは、かのアドルフ・ヒットラーです(『我が闘争』より)。


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍