[Hackintosh] 起動、シャットダウン・再起動でのトラブル

Mojave へのアップグレードにともなって発生した問題が、シャットダウン時や再起動時にグルグル回っている状態で止まってしまったり、シャットダウンしても再起動してしまうことだ。そしてそもそも電源を入れても Clover メニューの後バツマークで止まってしまったりすることだった。

これは何が原因かがよく分からずずっと悩んだし、トラブルの性質上、何度も何度も再起動を繰り返して実験した・・・。

まず、バツマークで止まってしまう問題について。これは毎回バツマークになるだけでなく、うまく起動できたと思いきや、次の起動時にはバツマークになったりするような、不安定な状態になる。

これに関しては正しい AptioFix を EFI>CLOVER>drivers64UEFI に入れれば直る。Clover EFI Botloader のインストール画面で確認すると、AptioFix は以下のような感じになる(Clover EFI Botloader のバージョンが変わればリストが変わることもある。最新のものがよい)。

AptioMemoryFix-64.efi
OsxAptioFix3Drv-64.efi
OsxAptioFix2Drv-64.efi
OsxAptioFixDrv-64.efi
OsxLowMemFixDrv-64.efi

このいずれかの AptioFix になるかはマシンごとに異なるので、一つ一つ入れて試すしかない(上から順に試す)。そして AptioFix は複数入れず、この中からたった一つだけをインストールする。インストールは AptioFix ファイルをネットで探してくるより、Clover EFI Bootloader でインストールすれば簡単だ。。

また、このいずれでもダメな場合は OsxAptioFix2Drv-free2000.efi を試すとよいそうだ。以下のサイトでダウンロードできる。

Cloverで使うEFIドライバ – Boot macOS
bootmacos.com/entry/2018/07/15/001348

参考:
Cloverインストーラの設定 – Boot macOS
bootmacos.com/entry/2017/09/13/170834

Hackintoshの長靴 (ブート) – Boot macOS
bootmacos.com/entry/2018/01/19/120807

***

次に、シャットダウン時や再起動時にグルグルが回った状態で止まってしまうことについて。これは強制的に電源ボタンを押して電源を落としたり、リセットボタンを押して再起動したりもできるが、できればそれは避けたい。

これは EFI>CLOVER>drivers64UEFI に EmuVariableUefi-64.efi に入っていないことが問題だった。これも Clover EFI Bootloader でインストールできる。

場合によっては、config.plist を Clover Configurator で開き、Acpi>FixShutdown にチェックを入れる必要があるかもしれない。逆に、FixShutdown にチェックを入れることでシャットダウンに問題が起こることもあるらしい。

参考:
【Hackintosh】自作PCでMacOSを動かす夢を見た話2【OS編】 | Gadget Detective
gaddet.com/hackintosh2/

9900K搭載Z390マザーボードでHackintoshを作る – Boot macOS
bootmacos.com/entry/2018/12/15/165913

ASUS Z390マザーボードのshutdown/sleep対応 – Boot macOS
bootmacos.com/entry/2019/01/22/225515

corpnewtさんのバニラガイド~Haswell用config.plist – Boot macOS
bootmacos.com/entry/2019/01/13/123422


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍