[読書メモ]『フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。』

p23
「給与」か「報酬」かというのは、大ざっぱに言って仕事の受け方によって決まります。時間給いくらいくらで働く場合は「給与」、この仕事いくらという出来高制で働く場合は「報酬」となるのです。

p44
住民税が所得税ともっとも大きく違うところは、こっちの税金は後払いだってことですね[。]

p83
領収書ってのは、最低でも額面の 15% が還元してもらえるありがたい金券ってことになるのです。

p195
ひざまずきたまえよ
世の愚民どもよ


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍