Mac で nano エディタを使う

今さらながら Mac で cron が使えることに気付いた。たしかに $ crontab -e で編集画面に入る。

ただデフォルトのエディタが vim のようなので、Raspberry Pi で使い慣れている nano に変更してみることにした( vi のエディタに入ってしまったら、:wq で終了する)。

インストールは簡単で以下のコマンドを打てばいい。

$ brew install nano

Macにnano(エディタ)をインストールする – Qiita
https://qiita.com/KoriCori/items/12c4309bd38b096d5bb9

crontab を nano で開くには以下。

$ EDITOR=nano crontab -e

デフォルトエディタをを nano にするには以下。

$ export EDITOR=nano

Change & Set the Default crontab Editor
http://osxdaily.com/2011/03/07/change-set-the-default-crontab-editor/

これで crontab を nano で開けるようになった。


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍