Mastodon に curl で投稿

curl を使って簡単に Mastodon に投稿する方法。

(1)「Preferences>Development」で「NEW APPLICATION」をクリック。

(2)Application name は適当に決めて、Scopes の「write:statuses」にチェックを入れる(他はすべてチェックを外していい)。「SUBMIT」をクリック。

「Your applications」にアプリケーションが作成される。クリックすると「Your access token」がアクセストークンとなる。

(3)curl で以下を実行すれば投稿できる。

$ curl -X POST -d 'status=[投稿内容]' -d 'visibility=private' --header 'Authorization: Bearer [アクセストークン]' -sS https://[ホストのアドレス]/api/v1/statuses

visibility を public にすれば一般公開の投稿となる。

Mac の Terminal で実行すると、戻り値がゴチャゴチャ表示されるので、それを非表示にしたければコマンドに > /dev/null を付ける。

参考:
Mastodon API で「返信」をトゥートする 1 行サンプル(bash, PHP) – Qiita
qiita.com/KEINOS/items/68ae99c7f98fe309f9bf


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍