ファイアバードがスターサーバーにアップグレードされた

今朝ファイアバードがスターサーバーにアップグレードされた。

クラウド型高速レンタルサーバーサービス「スターサーバー」をリリースします!
www.netowl.jp/starserver/#i2

最初のアナウンスから1年半経ち、「やっと」である。私は遅い人は嫌いなので、何度他のサービスに乗り換えようと思ったことか。

スターサーバーはネットオウルというサービスがやっている、レンタルサーバーだ。何だかんだで 2017 年から使っている。多少不満はあるとはいえ、それなりに使いやすいからだろう。

今回のスターサーバーへのアップグレードでサービス内容が強化されることを知っていたので楽しみにしていた。朝一番にサイトにアクセスして確認。

まずはちゃんとサイトが動いているかどうか。私は UptimeRobot を使ってサイトがダウンしていないか常にモニタしているが、確かにサーバーアップグレードに伴うダウンが一時的に起きていた。

Uptime Robot
uptimerobot.com/

そして、メンテナンス後はちゃんとアクセスできるようになっていた。何となくサイトのレスポンスが早くなった気がする。特に、最近 iPad でのブログへのアクセスが遅くなっていたので、少し早くなった気がするのは嬉しい。

サーバー管理ツールがファイアバード用のものからスターサーバー用に変更になり、デザインもオシャレになった。ただ、MySQL がまだ 10 個のまま。20 個に増えるはずなのに、後で変更されるのかな・・・。すでに9個使っているので早く増えてほしい。


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍