[読書メモ]『35歳からのはじめての妊娠・出産・育児』

p12
「高年」とは何歳からを指すのでしょうか。医学用語としては、日本産科婦人科学会による、35 歳以上の初産婦を指す「高齢初産婦」という定義しかありませんが、その関連で、35 歳以上の方の出産を「高齢出産」とすることが一般的です。

p59
「深部静脈血栓症」(いわゆるエコノミー症候群)

p102
[出生前検査は]誰かからすすめられたり、誰かにすすめたりする検査では決してないのです。

pp117-118
欧米の中には、出生前検査を無料で行う国もあります。高額の検査が無料というのは、一見すると恵まれているように思いますが、見方を変えれば病気を持つ赤ちゃんを産み育てにくい社会ということでもあるのです。

pp166-167
みなさんにおすすめしたいのが、「バースレビュー」です。これは産後3日目ごろまでに、出産の経過を振り返るものです。

p197
ミルクを足すときに注意したいのは、「乳頭混乱」といって、お母さんの乳首と哺乳びんの乳首と両方を与えると、赤ちゃんが混乱してしまうことです。


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍