[読書メモ][Kindle]『圧倒的な価値を創る技術[ゲシュタルトメーカー]』

Location: 11
人は恐怖を植え付けられることによって、他人に支配されやすくなります。

Location: 232
有望そうに見える会社や業界を見つけてそこにぶら下がるのではなく、自分で新しい仕事をつくり出すのです。まだこの世にない業種、まったく新しい業界を創造するのです。

Location: 274
弁護士や医師が典型的ですが、国家資格はある種の仕事を独占的に受注できる利権と直結するものです。したがって、ある仕事を国家資格化しようとしたとき、面倒な根回しが必要になるのは当然のことといえるでしょう。

Location: 377
現代社会に流通している情報量はすさまじい勢いで増加しています。ということは、その膨大な情報をうまく整理・運用して新たなゲシュタルト構築が可能なら、画期的な価値創造が次々と可能になるでしょう。

Location: 426
現代の製造業は、物理空間で形あるものを作り出す仕事だけをさすのではないのです。ソフトウェア開発や本の編集のように、情報空間でのものづくりも当然含まれます。

Location: 574
会社組織には、ラインと呼ばれる部門とスタッフと呼ばれる部門があることはご存じでしょう。 ラインが業務を遂行する部門で、スタッフはラインを補佐する専門家部門のことを言います。

Location: 690
人生の半分までは学業優先で、それからおもむろに職業人としてのスタートを切ればいいでしょう。

Location: 790
「学生気分を抜け」というのは、もっと賢くなりたいという意欲を捨てろということです。あるいは、自分の可能性を追求したいという当然の欲求を封じ込めろということでしょう。 そして、何も考えず働く従順な奴隷になれということでもあります。

Location: 839
人生のほんの一部でしかない仕事を、まるで人間の価値を決める重大事のように勘違いしてしまう人が多いのは、これまでそういう教育を受けてきたからです。 勤勉に、従順に働く奴隷を育てようとする連中が「働かなければ生きていけないぞ」「仕事での失敗は人生の失敗と同じだぞ」という洗脳を施したのかもしれません。

Location: 1,139
今の日本には、人の不安を煽る人がたくさんいます。 特にマスコミの場合、不安を煽ったほうがよく売れるという傾向がはっきりあります。

Location: 1,187
体験もないのに、他人が「怖い」と教えてくれたものを、恐怖だと思い込んでいるだけではないのか? という可能性を検討してみるようにしましょう。

Location: 1,442
政治家だろうと経営者だろうとなんだろうと、権力を握りしめている老人はほうっておいてもあと二十年くらいすれば死んでしまいます。だから、彼らが死ぬのを静かに待てばいいのです。 表立って抵抗したり、戦ったりする必要はありません。


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍