FileMaker Server に独自ドメインを設定する

自宅の Mac にインストールしている FileMaker Server へ、外部からアクセスできるようにし、独自ドメインを設定してみた。

【環境】
・ネット: WiMAX の Speed Wi-Fi HOME L01 を使用
・UQ WiMAX のグローバル IP アドレスオプションに加入しているのでパブリック IP は固定済み。
・macOS Mojave 10.14.4
・FileMaker Server 16
・すべて英語環境
・freenom で独自ドメインを取得済み。

(1)Mac の IP アドレスを固定しておく。

「リンゴマーク>System Preferences>Network>Wi-Fi>Advanced>TCP/IP>Configure IPv4」を Manually にし、IP アドレスを指定。

(2)Speed Wi-Fi HOME にログインする。

http://speedwifi.home/html/login.htm
あるいは
http://192.168.100.1/html/login.htm

(3)「設定>ファイアウォール 設定>ポートマッピング」で、1の IP アドレスを追加。WAN ポートを 80、プロトコルを TCP にする。

以下にアクセスし、FileMaker WebDirect にアクセスできることを確認する。

http://[グローバル IP]/fmi/webd

(4)freenom の DNS Management で、対象ドメインに自宅のパブリック IP を設定する。

しばらくすると独自ドメインで FileMaker Server にアクセスできるようになるはずだ。

この時点では3のグローバル IP および4の独自ドメインでのアクセスは、ローカルネットワークからはできないはず(ローカルの IP アドレスではアクセス可能)。Mac の場合は hosts ファイルを編集することで、独自ドメインでのアクセスできるようになる。

Macでhostsファイルを変更・反映 – Qiita
https://qiita.com/junker919/items/cc15653a681e2dcd79ea

Raspberry Pi から独自ドメインへアクセスする場合は /etc/hosts を編集する。

次回は FileMaker Server を SSL 化する方法について書く。

参考:
ローカルからドメイン名でアクセス出来ない!
https://www.bflets.dyndns.org/Trouble/LocalDomain.html

外部公開しているサーバに対して、LAN内からドメイン指定でアクセスする様々な方法 – Kerosoft : Modus Operandi
https://mo.kerosoft.com/0230

Raspberry Piにホスト名の設定をしたメモ – 1ft-seabass.jp.MEMO
https://www.1ft-seabass.jp/memo/2015/04/21/raspberry-pi-hostname-memo/


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍