blink(1) を Webhook で操作する

blink(1) を Webhook から操作して点滅させるようにしたい。そのためには IFTTT を使えばいい。

環境:macOS Mojave Version 10.14.5

(1)Blink1Control をダウンロード、インストールする。

Blink1Control – blink(1)
blink1.thingm.com/blink1control/

(コマンドラインツールである blink1-tool では IFTTT への接続はできないっぽい。)

(2)blink1 を Mac に接続すると、Blink1Control アプリの左上に IFTTT Key が表示される。

(3)IFTTT で Webhook と Service 接続する。

Do more with Webhooks – IFTTT
ifttt.com/maker_webhooks

(4)3のページ右上の Settings をクリック。

Account Info の URL が Webhook URL となる。

(5)4の URL にアクセスすると、Webhook の使い方が書かれたページにアクセスできる。curl でのコマンドの書き方も書かれている。

(6)IFTTT で blink(1) と Service 接続する。

Do more with blink(1) – IFTTT
ifttt.com/blink1

(7)6のページ右上の Settings をクリック。Account Info > Edito connection をクリック。2の IFTTT Key を入力して Connect をクリック。

(8)IFTTT で新しい Applet を作成。

Make an Applet – IFTTT
ifttt.com/create

(9)this に Webhook の Receive a web request を設定。その際 Event Name を設定。

(10)IFTTT の that に blink(1) の Send blink event を設定。その際 Rule name を設定する。

これで IFTTT 側の設定は終わりだ。

(11)Blink1Control の Event Sources で add event source > Add IFTTT をクリック。Rule Name は 10 のものを記入し、OK。

これで Webhook で blink(1) を点滅させることができるようになった。

試しに Terminal で以下のコマンドを入力すればいい。

curl -X POST https://maker.ifttt.com/trigger/[9 の Event Name]/with/key/[Webhook key]

Webhook が送信された後、だいたい 10 秒ぐらいで blink(1) が点滅した。


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍