ネームサーバー・DNS 設定の具体例

以前、複数サーバーにルートドメインとサブドメインを割り当てたことについて書いた。

複数のサーバーにルートドメインとサブドメインを割り当てる – with a Christian Wife
blog.withachristianwife.com/2018/11/19/assign-root-and-sub-domain-to-multiple-servers/

同様の作業をして、少し混乱したので改めてメモしておく。

今回の状況は以下のようになっている。

・ドメインレジストラ:お名前.com
・ルートドメインのブログ:スターサーバーでホスティング
・サブドメインの wiki、写真ページ:ブログと同じスターサーバーでホスティング
・サブドメインの Mastodon:Masto.Host でホスティング
(スターサーバーも Masto.Host もホスティングサービスだ。)

それぞれ以下のようなドメインだとしよう。

・ブログ:example.com
・wiki:wiki.example.com
・写真ページ:pic.example.com
・Mastodon:mstdn.example.com
・スターサーバーの IP アドレス:123.45.678.910

お名前.com での、ネームサーバー・DNS 設定は以下のようにする。

example.com NS 86400 01.dnsv.jp(お名前.com のネームサーバー)
example.com NS 86400 02.dnsv.jp(お名前.com のネームサーバー)
example.com NS 86400 03.dnsv.jp(お名前.com のネームサーバー)
example.com NS 86400 03.dnsv.jp(お名前.com のネームサーバー)
example.com A 3600 123.45.678.910
wiki.example.com A 3600 123.45.678.910
pic.example.com A 3600 123.45.678.910
mstdn.example.com CNAME 14400 vip.masto.host

最初は設定の反映を確かめるため TTL の時間は短めに設定し、うまくアクセスできることを確認してから長めの時間に設定した。


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍