[読書メモ]『手のしびれ・指の痛みが一瞬で取れる本』

p94
テーブルの上に手を置き、その上に 30kg の物を置いたら手は痛いはずです。しかし、足の裏は倍の 60kg の体重を支えていても痛みを感じません。/足の裏は、画びょう1個を踏んでも飛び上がるほど痛いのに、全体重がかかっても痛みを感じない。これはすなわち、脳が「いまは痛みを感じなくていい」「ここでは痛みを感じなさい」というように、私たちの痛みの感覚を調整しているからです。

p94
痛みは主観的なもので、心の動き(情動)にも左右されます。人によって、あるいは時と場合によって痛みの感じ方が変わります。

p129
どんな病気でも早期発見・早期治療が大事といわれます。しかし理想的なのは、病気にならないように日頃から予防を心がけることです。

p148
調子がいい日も悪い日もあります。「いい日」は「悪い日」のために、そして「悪い日」は「いい日」のために、ペースを保ちながら、痛みに左右されない生活を手に入れましょう。

pp150-151
現状をただ嘆くより、いまの自分に合った実現可能なゴールを設定し、いまできることをしっかり着実にやって、「私はできるんだ」という成功体験につなげるほうが痛みのコントロールは良好になります。


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍