twitter youtube tumblr flickr rss mail

category: FileMaker

[Mac] FileMaker Server 16 を再インストール


本記事のタイトルとURL をコピーする

macOS Mojave 10.14.6 に OS をアップデートしたら、FileMaker Server 16 の挙動がおかしくなった。FileMaker Pro Advanced や FileMaker Go からデータベースにアクセスはできる。しかし、WebDirect や Admin Console へ繋がらなくなった。

試しにバックグラウンドプロセスを、再起動(停止&起動)してみたが、これでも状況は変わらなかった。

$ sudo launchctl stop com.filemaker.fms
$ sudo launchctl start com.filemaker.fms

参考:
FileMaker Server バックグラウンドプロセスの起動または停止 (macOS)
https://fmhelp.filemaker.com/help/18/fms/ja/index.html#page/FMS_Help/fms-processes-macos.html

原因がよく分からないので、FileMaker Server 16 を再インストールすることにした。

(1)バックグラウンドプロセスを停止する。

$ sudo launchctl stop com.filemaker.fms

これで FileMaker Pro Advanced や FileMaker Go からもデータベースにアクセスできなくなる。

(2)バックアップファイルをコピーしておく。

FileMaker Server のスケジュールで毎日データベースのバックアップを取っていた(助かった)。そのバックアップを念のためどこか別の場所にコピーしておく。

デフォルトのバックアップファイルの置き場は Macintosh HD > Library > FileMaker Server > Data > Backups 。

(3)Macintosh HD > Library > FileMaker Server > FileMaker Server 16 Uninstaller.app で FileMaker Server をアンインストール。

念のため Macintosh HD > Library > FileMaker Server 以下のディレクトリを削除。再起動。

(4)再度 FileMaker Server 16 をインストール。

しかしインストールが完了しても、Deployment Assistant(ブラウザ上で FileMaker Server の設定をするページ)が開けない。

これは Safari のキャッシュの影響らしいので、Safari > Preferences > Privacy > Manage Website Data… をクリック。Remove All をクリック。これで Deployment Assistant のページが開けた。

参考:
FileMakerServer AdminConsole が表示されない | okigaru FileMaker
https://okigaru.wordpress.com/2013/04/17/filemakerserver-adminconsole-%E3%81%8C%E8%A1%A8%E7%A4%BA%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84/

後は画面に従って設定。インストールが完了して無事 FileMaker Server が動作するようになった。

OS のアップデートで FileMaker Server が動かなくなることは以前もあった気がする。。


書籍