[読書メモ]『子どもと親のためのワクチン読本』

p5
生まれてすぐから1歳になるまでに、13 回分のワクチン接種のお知らせが届きます。考えるゆとりなどありません。

pp6-7
ワクチンの必要性は低くなっているというのに、今の世の中には、子育て中の若いお母さんお父さんを心配させてしまうような情報が、あふれているように感じます。

p89
冬場はとくに、0歳児の赤ちゃんとのお出かけは慎重にしましょう。/不要の通院はやめましょう。冬場の病院で、インフルエンザのウイルスをもらってしまうことはよくあります。

p93
今しか時間がない、予約を取り消すのがめんどう、などと大人の都合で考えてはいけません。くれぐれも子どもの体調優先にすべきです。

p94
発熱や接種部位の腫れなど、何か接種前と違う様子があったら、体調をくわしくメモしておきます。万が一の時に、詳細な記録が役に立ちます。


> 記事のタイトルとURL をコピーする <

書籍